2018/12/14

港屋@虎ノ門

あぁ、アオダイショウだよ。
元気にしとるか?

やっぱ鶏だよなー。
今年・・・というか毎年、毎年、「今年の漢字」は鶏でO.Kだと思うんだよ。
人類最大の発明。鶏肉。ロマン。全ての漢字は鶏へんで記述したらえぇんや!
誰が発明したんだよ。とっとと出てこいよ。僕の一存でノーベル賞みたいなもんあげるからさ。
という訳で鶏を食べに港屋へやって来た。
しかも一番乗り。
人気の温かい鶏そばはすぐに売り切れてしまうらしいので早く来たんだよ。
でも一人でポツんと立っているとアホみたいになっちゃうから散歩ブラリーノ。

虎ノ門タワーだってね。入るのにいくらするんだろうね。
あと、どん兵衛。調べてみたら0円タクシーなんだってね。
「えー!俺これ運転すんのー?やだよぉ・・・。」
ってドライバーが言ってそうだよね。

ペタペタ散歩して帰ってくるとさ。
もうはい二人並んどる。しかも電気ストーブまで出とる。
チッキショー、ヒゲおやじめー!
マジかー。鶏そば売り切れんだろうな。限定二杯って事はないだろうな。
あっ、おっちゃん来た!
豚肉納品しに来たみたい。
イイなぁカブ。田舎のおっちゃんが足にしてる軽トラみたいな位置付けなんだろうな。気を付けて今後も配達頑張ってくださいね。あと、もう少し良いヘルメットにしたほうが良いよ。万が一のことを考えるとコレくらいのを被ってほしい。経費で落ちるからさ。

11:30グランドオープンなり。見た感じオサレな生卵カフェだよな。沢山アオダイショウが寄って来るだろうね。
入り口右側の受付で前払い。前回とはちょっとシステムが変わったかな。

 「温かい鶏そばシルブプレ!」
前回は半券を持って予めテーブルに就いて、番号を呼ばれたらカウンターに取りに行く方式だったけれど、今回はカウンターで順番通り待つシステム。学食みたいなシステムだ。
先ずはつけ汁がトレーに用意され次に蕎麦が供される。

・・・あっ!僕を抜いて4番目の人の蕎麦を提供しやがった。
チッキショー!ヒゲおやじめー!
間違えて先に4番目の大盛りこしらえやがったな!
3番目から4番目にポジション・ダウンだ。

温かい鶏そば 870円。
温かい鶏そばだなんていうから、てっきり蕎麦は"あつもり"かと思ったのに冷たい蕎麦なのね。
しかし量多いな。
ほいでコッチが鶏汁。温かいの。
小さいススキ柄の丼にノーベル賞級の鶏肉がゴロゴロ入っとる。
蕎麦を入れる隙間がありませんよ、ヒゲおやじ。

半分ほど食べ進んだところで
卵を生んでもらいます。コケッコ。
フリーたぬきも程よく載せて良くかき混ぜて続きをいただきます。ケッコーですな。

量が多くて後半はもうダメかも・・・。なんて思いながらも気力を振り絞って完食。蕎麦湯を楽しむ余裕なくトップで食べ終えて外に出ると・・・。
ばびょ~ん。外にね、37人おったよ。うん。数えた。
店内の会計待ちを合わせると40人超えるね。
みんながそれぞれ一個の生卵を消費するなんて考えたらすごい量だよね。

しかし凄まじい量だな。蕎麦。
冷静に振り返ってみると満足感よりも大量の蕎麦による苦痛のほうが勝っていたような気がするよ。次回来るときは麺少な目申請しよう。イヤ、行かんかもしれんけど。
腹パンに幸せを感じるのではなく、美味しく頂ける量が幸せだと僕は思う派だね。

港区区役所まで辿り着けそうにないから慈恵大学病院でウンコしてくわ。
コチラは並んでなくて良かったヨ。

港屋
昼営業 11:30-17:00
夜営業 17:30-20:00
定休 <土日祝>
東京都港区西新橋3-1-10