2018/01/12

カーザビヤンカ@豊橋

ひつこいよ。
昨日スガキヤでラーメン食べられなかったもんで、ネットで調べて確実に営業しとるスガキヤに来ただよ。
01月02日。イオン豊橋南店
えぇーっと、先にうんこしてくるね。

イオンのフードコートにテナント入りしとるから正月でも営業しとる。
ほしたらどうだん!イオンは09:00からオープンだけどフードコート各店舗は10:00からだげな。マジかおい!たるんどりゃせんか?
チキショー!うんこの紙、もっと使えばよかったわ。
仕方がネィ。地元の喫茶店行くべ。
ワリと古くからあるお店。僕が地元在住の頃に出来たお店ね。
カーザビヤンカ。
古いとは言うけれど、まだ40年は経っていないと思う。
現在営業している町内の喫茶店では2,3番目の古参かしらね。

一番古株は同級生(女子)の実家の喫茶店。ココは伝統あるよ。
怖くて入れん。

正月02日からやってる個人喫茶店、エェね。嬉しいね。
アレだよな。
昭和のニンゲンは「ドラクエⅤ」でどうしてもビアンカ選んじゃうよな。

 「レギュラーで!」
 「すみません、今はレギュラー100円なんですけどよろしいですか?」
 「お、おう・・・。」
入り口に2、3日はモーニング+100円dethって書いとるじゃないか!ヤラれたな。

・・・あっ!誰かさん(略してDKさん)の小さなお願いが愛知県豊橋市の小さな喫茶店に届いたのかな?
田舎ってのは伝え聞いた情報だけで商品作り上げてくるからスゲイよね。
しかも流行の先端気取りでアピールしてくるからね。
私はそういうのキライじゃないです。

レギュラーモーニン 400円+正月サーチャージ100円 合計500円。
サラダ、厚切りトースト、茹でた孫の定番モーニンだね。
あっ、またか!お湯割り。
「お湯割り」って概念が理解できんちゅうねん!

お会計処には常連さんのコーヒー回数券が収納されとる。
あと、農作物販売時のポップとかもスタンバっとるよ。
田舎は畑と墓地が多いからね。
あ、あと、昔から不思議に思ってることがあるんだけどさ。
こんな田舎のキャベツ畑に囲まれた個人経営の喫茶店で朝イチから働いているスタッフはカワイ子ちゃんばかりなんだよ。
若いお嬢さんが大勢働いとる。
首都圏のチェーン系ならありえるけど、首都圏個人経営ではおじーさんかおばーさんのおもてなしが多いような気がする。どうですかね?

カーザビヤンカ
営業 07:30-
定休 <月>
愛知県豊橋市南大清水町元町380-2

2 件のコメント:

  1. 誰かさん2018/01/12 10:06

    唐揚げとサバですか。
    自分もそういうのキライじゃないなあ(笑)
    ちょっぴり台東区小島、孤高のナシゴレンを思い出してみたり。

    返信削除
    返信
    1. 誰かさん ぼ、ボンジョルノ!
      肉と魚の代表が鶏からとサバってニポンらしくてイイです。
      しかしココ豊橋市ではやはり鶏からではなくウズラで攻めてほしかったですね。そうそう、コチラ地方では焼き鳥といえば羽をむしったウズラを開いて、串で刺して焼いたヤツのことを指していました。
      当時を思い出すとかなりグロな焼き鳥でしたね。
      私はそういうのキライじゃないです。

      幸楽でなぜナシゴレンが作られるようになっちゃったのか不思議です。
      そして電話機が外に置いてあったり・・・。
      夏場にオープンカフェでナシってみたいですね。

      削除